■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■戦う司書


《TG ハイパー・ライブラリアン》の裁定について。



シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在し、
自分または相手がシンクロ召喚に成功した時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。


Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(10/12/13)

Q:このカード自身がシンクロ召喚に成功した時、このカードのドローする効果は発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(10/12/13)


Q:ドローする効果解決時にこのカードがフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、ドローする効果は適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(10/12/13)

Q:このカードが存在する時に、《氷結界の龍 ブリューナク》をシンクロ召喚しました。このカードの効果が発動しますが、《氷結界の龍 ブリューナク》は優先権を行使して効果を発動できますか?
A:不可能です。《つまずき》等と同様に、優先権を行使しての効果発動をすることはできません。(10/12/13)



こいつのシンクロ成功時にはドロー効果は発動せず。
当たり前か。

効果解決時に表側で存在しないと適用されず。
フリーチェーンで何とかできるかもね。

つまずき同様にシンクロモンスターの優先権を潰せるとのこと。
これはちょっと予想外。

やっぱやべーですね。


■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

管理人

増田

Author:増田
スカイプはじめました↓
nm-masuda

ブログの概要

twitter始めました。@nm_masuda

趣味とか

《遊戯王》
かろうじて熊本YP

《ネトゲ》
FEZ
Fゲブますじょ(♀)

ガンオン
S鯖ますだ准将

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。